内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵 小倉 旦過市場 は内藤謙一さんが 株 電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です 内藤謙一 作家名 未使用品 作品名 81000円,www.keysoft-consulting.fr,/ceramiaceous1129249.html,内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。,ホビー , アート・美術品・骨董品・民芸品 , 絵画 , 水彩画,【作品名】小倉・旦過市場,【作家名】内藤謙一 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵 小倉 旦過市場 は内藤謙一さんが 株 電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です 内藤謙一 作家名 未使用品 作品名 81000円 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。 【作家名】内藤謙一 【作品名】小倉・旦過市場 ホビー アート・美術品・骨董品・民芸品 絵画 水彩画 81000円,www.keysoft-consulting.fr,/ceramiaceous1129249.html,内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。,ホビー , アート・美術品・骨董品・民芸品 , 絵画 , 水彩画,【作品名】小倉・旦過市場,【作家名】内藤謙一 81000円 内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。 【作家名】内藤謙一 【作品名】小倉・旦過市場 ホビー アート・美術品・骨董品・民芸品 絵画 水彩画

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵 小倉 旦過市場 は内藤謙一さんが 株 電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です 内藤謙一 作家名 未使用品 保障 作品名

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。 【作家名】内藤謙一 【作品名】小倉・旦過市場

81000円

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。 【作家名】内藤謙一 【作品名】小倉・旦過市場






●画家名:内藤謙一

●作品名:小倉・旦過市場

●絵のサイズ:W48,5×H33,5cm

●額装サイズ:W71×H56cm

●絵画の技法:水彩画

●サイン:直筆鉛筆サイン

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。

小倉・旦過市場は大正2・3年頃にできた市場で今も小倉の台所として栄えています。

僕も何度もこの市場には足を踏み入れたことがありますが昭和のレトロな雰囲気が漂い昔懐かしい市場の雰囲気が今も生きています。

魚屋さんや八百屋さんの威勢のよい声が市場中から聞こえてきます。

僕が生まれ育った長崎にもあちこちにこんな市場がありましたが今はほとんどが寂れてしまっているようです。

子供の頃、学校帰りに近くの市場によって魚のすり身で揚げた天ぷらを食べていた思い出が今も記憶に残っています。

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた北九州の絵・「小倉・旦過市場」は内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。 【作家名】内藤謙一 【作品名】小倉・旦過市場

2021年6月1日よりジョージアが日本人向けに国境開放へ!コロナ関連の現地最新情報はこちら!

最新&人気記事を、さぼわーる。

今月のPICK UP! テーマ

マップで記事をさがす!NEW

地域・国別に、さぼわーる。

西ヨーロッパ・カナダ
西アジア

テーマで、さぼわーる。

さぼわーる。とはこんな感じのサイトである。

誰もがスマホひとつで旅できる時代。

行ったこともない人がまとめたような記事の「有名スポット」を順番に訪れて、写真をとってアップしたら、それで何となく「旅」してる感じ。

そんな旅には、もうさようなら。

さぼわーるは、フランス語で「知る、見る」。
心が躍るような旅をするなら、もっと現地の文化を知って、誰も知らない場所を見てみましょう。

きっと自分だけの「旅」が、そこにあるはず。

ぷろふぃーる。

海外在住7年目の20代後半男子。
日本語&フランス語講師 (有資格)、フリーの翻訳家。

フランス・ポルトガルと海外生活ももう7年目。
2019年2月から、ポルトガルから陸路で日本を目指す世界半周の真っ最中。

語学、旅行、おいしい食べ物とビールを求めて世界中を飛び回っています。
「行った人でないと書けない記事」をモットーに、3カ国語で精力的にÇa voir! -さぼわーる- を更新中。

小山 のぶよをフォローする